TOP » サプリはじめて物語~エナージナーゼの開発~

サプリはじめて物語~生きたまま酵素・エナージナーゼの開発秘話~

生きたまま酵素が摂れると口コミで話題の酵素サプリメント・エナージナーゼとはどのようなな製品か、販売元、開発秘話や原材料、購入方法など、サプリ博士が解説してくれます。

エナージナーゼの開発までの道のり

エナージナーゼは、国産原料、国内生産で作られた、すべて天然由来の植物酵素サプリメントです。健康維持や毎日の栄養補助、美容、糖尿病、高血圧、メタボ予防など、男女問わずに幅広い年代の方から愛用されています。まずは開発した会社と社長さんをご紹介しておきましょう。

そんなエナージナーゼの販売元はコチラ!

株式会社 ヴァリダックス

所在地:愛知県名古屋市千種区今池5-1-5名古屋センタープラザビル11F
設立年月日:平成5年9月
業務内容:食品の開発および販売

企業理念

「豊かな人生、長寿を育む」とモットーに、植物酵素の開発・販売のみで事業を展開。酵素の活力をそのままにカプセルに閉じ込める、独自の非加熱製法が国際特許を取得。国内生産、国産原料、さらには放射能の影響等にも配慮し、安全性を担保するに製品作りを行っている。植物酵素の効果については、第三者機関や大学の研究室での臨床実験の論文発表、書籍を出版している。

エナージナーゼを開発した社長さんはこんな人!

松尾 龍飛克 代表取締役

1968年:青山学院大学経済学部経済学科 卒業
1980年:製薬会社に在職。基礎医学を学ぶ
1993年:愛知県名古屋市にて「ヴァリダックス」を発足。当時は主に医療機器の輸入・国内販売を行う
1997年:アメリカにて酵素栄養学とLBA(ライブ・ブラッド分析)と出会う
1998年:植物酵素「Eザイム」「ヴィガメイト」を開発、販売開始
2000年:大阪市立大学医学部血液内科で植物酵素の臨床試験を実施
2003年:通販向け植物酵素「エナージナーゼ」を開発、販売開始
2004年:京都府立医科大学で、植物酵素の抗腫瘍効果の動物実験を実施
2006年以降~:韓国、中国、日本にて植物酵素の特許を取得。植物酵素の痛風抑制効果や、ヒトによる抗糖尿病作用の臨床試験を東方医学にて論文発表

サプリ博士と助手のまとめ

エナージナーゼの販売元は、植物酵素のみを専門に扱う会社なんじゃ。開発や販売においても並々ならぬこだわりを持って、今のエナージナーゼが誕生したようじゃ。
そうですね。エナージナーゼの開発以前にも、別の植物酵素を開発、販売しているようですね?
そうじゃな。本場アメリカで学んだ酵素栄養学を元に、2種類の植物酵素を開発。さらに大学で臨床実験を行ったうえで、韓国、中国、日本では、特許も取得しておる。原料だけでなく製品でもエピデンスを取るなどして、時間をかけて研究されてきたからこそ、みんなに愛される生きたまま酵素のサプリが開発できたのじゃな。

もっと詳しく!エナージナーゼの魅力を知ろう

エナージナーゼへのこだわり

実際に植物酵素(生きたまま酵素)はどのように作られているか、工場での製造のようす、安全性への徹底したこだわり、原材料の種類、効果等、まとめました。

エナージナーゼの
原料から製造までを調査

製造しているヴァリダックスってどんな企業?

エナージナーゼが誕生するまでには、実は並々ならぬ努力と苦労が…。植物酵素(生きたまま酵素)の可能性と交えて、ヴァリダックス社の特徴、製品誕生までの秘話をお伝えします。

製造元のヴァリダックスについて調査

エナージナーゼはどこで買えるの?

植物酵素(生きたまま酵素)の素晴らしいパワーを実感するには、正規ルートの製品を購入することが重要。購入時の注意点、公式サイトでの注文方法、特典情報もご紹介。

エナージナーゼの購入は
通販サイト?公式サイト?

bana
bana_sp